FC2ブログ

毛穴全開

私のブログは
あまりご主人様の調教内容を詳しく書かないし、
写真もたまにしか載せないので
何をやっているのか?
やや謎に包まれているみたいですね(笑)。

そうそう。
先日はご主人様に両腕と片足を天井から吊られて
一本鞭を打たれていました。
「お許しください。ご主人様!」って
さんざん謝って
ようやく終えてくださったのですが、
ふと自分の吊られていた腕を見ました。

すると意識朦朧としながらも、
毛穴が全開していてびびりました。
そう。
まるでサウナに入っている時のように、
毛穴全体が開いて玉汗・・・・・・・(;^_^A アセアセ・・・
「恐怖感」が身体をそうさせたのだと思います。

というわけで久々の鞭痕写真。
実際は結構真っ黒になっていて
喜んでいる私ですが
写真になると、
あまり痕が見えなくって残念・・・・・・
乳房への鞭は
乳首が取れてしまうのではないかという
恐怖心があり
本当に怖いのです。

でも数日間はじんじんと腫れて
余韻に浸っています。
ご主人様、愛しています。
20171017235749c59.jpg


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




スポンサーサイト
[PR]

ご主人様へのお願い事

ご主人様に調教していただく時、
何をしていただきたいとか、
何をされるのはイヤだとか、
今までお伝えした事はありません。

私は、
ご主人様のされたいように
好きなように扱われる事が元々好きだし、
そうお話してありました。

でも今回はご挨拶の後に、
私から
「ご主人様、お願いがあります。」って
申し出ました。
とても恥ずかしかったけれど。

以前はお逢いするたびにしていたのに、
最近はしなくなってしまった
ご主人様と私だけの秘密の儀式。

長い間ずーっと言いたかったのに、
言いだす事ができなかったのです。

久々にしていただいて、
とても「愛」を感じました。
ここのところすれ違ってしまっていた
お互いの心と心が
再び一つに寄り添う事が出来たと思いました。

勇気を出して「お願い」をして良かった。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村







車でも電車でも旅の終わりは・・・

前回の続きです。

私達は一番奥の席にいたので、
お店を出る時には、
友人の真横を通らねばなりません。
ご主人様の機転で、
隣席にお料理が出されるタイミングにさっと席を立ち
お店を無事に出る事ができました。

20171011170101029.jpg

そして街中をぶらぶら。
さきほどの反省もまったくなく(笑)
いつものように、
ご主人様の腕にしがみついて歩く私。
いつもどこか触れていないと安心できないのです。

そして私の性格的には、
別に誰かに見みられても構わないって思っているのですが、
さすがにお店でバッティングは衝撃的過ぎでした(^_^;)
20171011170103a84.jpg

電車に並んで腰かけて、
旅も終盤に近づきます。
毎度、私の大嫌いな時間です。

いつもは私がホームで
電車が見えなくなるまでご主人様をお見送りします。
その日は逆でした。
走り出す電車に向かって、
ご主人様がホームで手を振ってくださいました。

ちょっと寂しそうに手を振ってくださっている
その姿を見た時に、
ご主人様への愛おしさから、
涙が溢れてきました。
電車だから、泣いちゃいけないのに。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




驚きの偶然

そもそも
ご主人様にお金を使わせてばかりで心苦しく、
夕飯はカレーにしましょうって
提案したのですが、
ご主人様が、
「夜なんだからワイン&ビーフシチューにしよう。」
っておっしゃってくださり、
その街では老舗のフレンチ店に入りました。

201710102333410f7.jpg
(焦って撮影しているため、ピント合ってません・・・汗)

そこでまずワインを何にするか、
きゃあきゃあ言いながら選んでいたのですが、
ふと顔をあげると、
私達の隣のテーブル(ご主人様の真後ろ)に
友人らしき顔が・・・・・・
「えぇぇっ?」と、固まる私(O.O;)(oo;)

これはまずいと
慌ててご主人様に隠れるように座りました。
はっきり顔を確認するわけにはいかず
でも話の内容から友人に間違いないと確信。
友人が席を立った数分間に
ご主人様と席をチェンジしてもらったのですが
もう冷や汗&脂汗たらたら・・・・・・

「なぜ、よりによって」・・・・・と
何度かご主人様に訴えましたが、
街中のあれだけの人出と、
街中のあれだけたくさんあるお店の中から、
なぜか同じ場所に来てしまった偶然。
ちなみに私も彼女も
自宅はその場所から遠方に住んでいます。

これを仏様のお導きでなく、なんとしましょう。
仏様は、私に何かを伝えたいのだと感じ、
頭の中がぐるぐる回ってしまった私は、
さらに汗をかき続けました。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村







仏様のお導き

私は無宗教ですが、
神様や仏様の存在は信じています。

子供の頃に心打たれたお寺へ参拝し、
ご主人さまと一緒に手を合わせました。
「私の進むべき道をお示しください。」
私はここ最近いつもそうお祈りしていました。

それはずっと、心に嘘をついているから。
「おかしい」と思う事がたくさんあるし、
そこにうっすらと何かが見えているけれど、
見て見ぬ振りをする事で
決断しなければならない事から逃げているから。
無理をし続ける私自身の心に
いつもわだかまりを感じていました。

だから仏様に心の中で問いかけた時、
私の目をじーっと見返された仏様に、
心の中を見透かされているように思い、
ドキドキとしてしまいました。

2017100923494355d.jpg

さて、巡礼の旅の最後に
夕飯をいただく事になりました。
三連休中だったし、観光地であるその街は、
道を自由に歩けないほどごった返していました。

そんな中、
一軒のフレンチレストランに入る事になりました。
ご主人様、愛しています。
(今回は長いので、次回につづく・・・・・)

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




プロフィール

美月

Author:美月
はじめまして♪
40代の既婚者美月です。
ご主人様と奇跡的な出会いがあり、調教していただいています。
ご主人様は怖いけれど優しくて、そしてとても頭の良い方。
厳しいだけでなく包容力もあって、私の心も身体もふっかふかに包んでくれます。
ずっと探し求めていた理想の男性です。
ご主人様を愛しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
83位
アクセスランキングを見る>>
思い出の記念日
初めてお逢いして
奴隷契約書
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも

この人とブロともになる