FC2ブログ

記念日の誓い

ご主人様と一周年記念日デートをしました。
ひのき風呂に浸かって
のんびりと(でもないかな?笑)
プチ旅行気分で過ごしました。

一周年記念日を迎える事が出来た嬉しさからか、
山を一つ乗り越えた安心感からか、
いつもにまして
私の身体は感度が良く、
逝きまくってしまいました。

ご主人様にキスをされただけでも、
目玉を舐められただけでも、
膝を強く捕まれただけでも、
何度も何度も。

ご主人様いわく、
私はいつも逝く時に白眼をむいてるんだそうで
想像すると怖いです(^_^;)

ホテルを出てから
一周年のお祝いに、
魚料理の美味しいお店に
連れていっていただきました。
長野や鳥取の日本酒も美味しかった!!
そしてこの一年間に感謝をしつつ
思い出話をして過ごしました。
201602290021497c2.jpg
2016022900221071a.jpg

ご主人様は
「一年だけれど、十年くらい一緒にいる気がする。」
っておっしゃいました。
確かにそうです。
十年くらいの濃厚な時間を
二人で一緒に過ごして来たと思います。
また二周年のお祝いの出来る日を目標に
ご主人様に愛を捧げます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

一周年記念日

本日2月27日は、
私とご主人様が初めてのデートをして
一年の記念日です。


初めてお逢いして
♥ 今日で1周年 ♥
♥ Thank you !! ♥
= since 2015.2.27 =


初めてのデートは、
某デパート前で待ち合わせをして、
飲みに連れていっていただいて
たくさんおしゃべりをしたのでした。

以前のエントリーにも書きましたが、
私はそこでご主人様の立ち居振る舞いに
とても魅かれたのが、
私達の始まり・・・・でした。

今でもその時の待ち合わせ場所の前を通ると
ご主人様が立っているようでドキドキします。

あれは本当に昨日の事のようだったのに、
もう一年も経つのですね。とても感慨深いです。
あっという間の一年でした。

別れの危機も訪れたけれど、
なんとか乗り越えました。
そして先日まとめたように、
共通の趣味などいろいろな所にお出かけして、
SMだけではない、
心の交流がたくさん出来ました。
思い返すととても幸せな一年でした。

この幸せな一年に感謝を捧げて
また来年も充実した時間にしていきたいと思います。
一緒に過ごしてくださったご主人様には
感謝の気持ちでいっぱいです。
私はこれからも、ご主人様を全身全霊で愛し続けます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



求める心

子供の頃からM性を感じていた事は以前に書きました。
ただその頃の受け止め方は、
なんとなくそういうのが好きな気がすると気付いていただけ。

それから10年お付き合いしていた男性には、
軽く縛られていただけだったので、
それ以上でもそれ以下でもありませんでした。

ご主人様と出逢ってからは、
いつも「もっともっと」って思ってしまいます。

どんなに痛くても、
もっと鞭で打たれたいし、
もっと殴られたい。
もっと痣だらけになりたいし、
もっと血を流したい。
私が私でなくなるまで、めちゃくちゃになりたいの。

それは「痛い」事が心地良いというのもあるけれど、
たくさん打たれたいし、
たくさん殴られたいのは、
私が究極の寂しがり屋だからだと思います。

もっと求めたいし、求められたい。
もっと深く結びつきたい。
もっと絆を深めたい。
もっともっと何でも受け入れてあげたい。

言葉による愛ではなく、
身体全体で愛情表現されたいのかもしれません。
ご主人様を愛しています。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


心の支え

ご主人様から
「お前は俺の支えだ。」って言われました。
それは、ちょっと意外でした。
・・・・そう言っただけかもしれないけれど(^_^;)

私にとっては、ご主人様が心の支えです。
ツライ事がある時も思い出すし、
苦しい時にも思い出すし、
一頑張りしなきゃならない時も思い出すし、
楽しい時にも、夢を描く時にも思い出す。

私はご主人様の支えになるというよりは、
一緒にいて、
ご主人様が少しでも幸せになってくださって、
ご主人様を少しでも癒して差し上げる事ができたら、
それだけで良いなと思っているだけです。
ご主人様を愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



ご主人様の存在だけで・・・

先日の逢瀬の時に、
大泣きした私。
ご主人様の腕の中で、声をあげて泣きました。

ご主人様に「すっきりした?」って聞かれたけれど、
スッキリとは違う感じだったけれど、
確かにご主人様のおっしゃるように
この年になって、
声を上げて泣く体験なんて、
そうそうできない事かもしれません。

しばらくして泣きやんだ私の眉間に、
ご主人様は長い口づけをしてくださいました。

あろうことか・・・・・・
あれだけ大泣きしたあとだというのに、
私はそれだけで何度も逝きました。
あとから見たら、下着にべっとり(^_^;)。

なんてはしたない身体になってしまったんでしょう。
なんて忌まわしい身体になってしまったんでしょう。
そんな一大事の時にまでそんな事に反応するなんて。
私は、私の身体を恨めしく思いました。

もう後戻りできないのだと思います。
私はご主人様の存在だけで、
感じてしまう身体になってしまったのですから。
これからもご主人様に導かれるままに、
歩んで行くしかないのだと思いました。
ご主人様を愛しています。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村




感謝

昨日の私のちょっと暗めのエントリーは、
きっとどなたもコメントくださらないだろうなぁ・・・・・
と思いながら吐き出したものだったのですが、
温かなコメントの数々をいただいて、
ほろっと泣いたり、
傷んだ心をほぐしていただきました。
皆々様に感謝いたします。

悩みながらも、手探りで見つけた私の道。
人間は同じ過ちを繰り返す動物。
また同じ壁にぶつかる事もあるのでしょう。

それでも私は
私の感性と、
私の大切にしたい想いを選びます。


私には、若さも美しさもありません。
でも誰にも負けないものは、
私の「真心」を捧げる事。
私の愛と真心が通じる方にだけわかればいい。
わからなければ、ただそれだけの事。
ご主人様を心の底から、深く深く愛しています。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



切れない絆

実はここ数日、
ご主人様との別れを考えていました。
ご主人様の限りなく「黒」に近い事実を、
ひょんな事から知ってしまったから。

ご主人様と一緒にいる時の私はとても弱いのだけれど、
一人だととても強い私になります。
事実を知ったショックは強かったけれど、
その時涙は流しませんでした。
「もう逢うのはやめよう。私は一人でも大丈夫。」って思えました。

だから今日のデートのお誘いがあった時、
私は美術館に行きましょうって言いました。
美術館に行って庭園に行って、
そこできちんとお話をしようと思っていました。

でも、ご主人様の顏を見たら、
なんだか途端に何も言えなくなってしまった・・・・
そして美術館では、
ご主人様と芸術を共有できる喜びに心が躍りました。
私の理解者であるご主人様を、
失いたくないって思いました。

それでもなんとか心の中のわだかまりをお伝えしました。
たくさんたくさん涙を流しました。
ご主人様の腕の中で、声を上げて泣きました。

ご主人様は否定されましたが、
限りなく怪しかった事実を覆す事は出来ませんでした。
それでも私に誠意を尽した対応をしてくださったので
今回は目を瞑る事にしました。

それは私にまだ大きな愛があったからです。
それから身体の結び付きに加えて、
心の奥底の強い結び付きは
簡単には断ち切る事が出来ないという事を、
つくづく思い知らされたからです。
これからもご主人様に愛を捧げ続けます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

愛の詩~あい~

     あい  
             谷川俊太郎


あい 口で言うのはかんたんだ
愛  文字で書くのもむずかしくない


あい 気持ちはだれでも知っている
愛  悲しいくらい好きになること


あい いつでもそばにいたいこと
愛  いつまでも生きてほしいと願うこと


あい それは愛ということばじゃない
愛  それは気持ちだけでもない


あい はるかな過去を忘れないこと
愛  見えない未来を信じること


あい くりかえしくりかえし考えること
愛  いのちをかけて生きること


※※※※

谷川俊太郎さんの感性は素晴らしいです。
本当にこれが愛の全てを現していると
いつも思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

あと10日余り・・・

ご主人様と初デートをしてから、
あと10日余りで一周年を迎えます。
今日はなんとなく、
この一年間のいろいろな事が
次々と胸をよぎりました。
思えば、とても濃厚な一年でした。

SMホテルにたくさん連れていっていただいて、
たくさんの初めての事を教えていただきました。
お泊りも4回しました。
幸せと寂しさを同時に感じました。
愛を知ったような気がしました。
愛されていたような気がしました。

それから、色々な所にお出かけしました。
美術館はモネ展やプラド展を始め6つの美術館と、
閉館前のオ―クラの美の宴もご一緒したし、
野球は西武ドームも東京ドームも。
スターウォーズ見ながらポップコーンもいただきました。
私の演奏会にも来てくださったし、
初めての文楽鑑賞も。

それから
たくさん美味しいお店に連れていっていただきました。
お誕生日には高級鰻店とミシュラン獲得のお店。
それからインドカレーだったり、アジアンカレーだったり、韓国料理だったり、
小龍包だったり、もんじゃだったり、
私が感極まって泣いていた思い出の大衆居酒屋さん。
それから辛い鶏肉料理とか、街の中華屋さんとか、
美味しいハンバーグとかショッピングモールとか、
ドームやお部屋で食べた私の手作りのお弁当とか。

ご主人様に喜んでもらいたくって、
真夏の炎天下に、
ドームで食べるお弁当と飲み物と氷を持って
腕が抜けそうになりながら街を歩いた事。
一つ一つ思い出していました。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村

濡れすぎ

バレンタインデートの日。

ご主人様はいつものように、
奴隷契約書を言うように言われました。

奴隷契約書を言わされるようになって5ヶ月・・・・
いまだきちんと言えません(^_^;)
ご主人様の前で正座していると、
頭の中が真っ白になってしまうからです。

その日、私はどうも感受性が
いつもよりもさらに鋭くなっていたみたいです。

奴隷契約書を一条言い終わるまでに
ご主人様は私に指一本触れる事なく、
何度も何度も逝かされるのを繰り返し・・・・

立ち上がったら、
床にどろっと私の愛液が流れ出していました。
足に垂れるくらいはあるけれど、
床にまでというのは初めての事で、かなり驚いてしまいました。

私自身の身体とはいえ、
本当にどれだけはしたなくなってしまったのだろうと、
恥ずかしさと末恐ろしさを感じてしまった私でした。
ご主人様、心から愛しています。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村



プロフィール

美月

Author:美月
はじめまして♪
40代の既婚者美月です。
ご主人様と奇跡的な出会いがあり、調教していただいています。
ご主人様は怖いけれど優しくて、そしてとても頭の良い方。
厳しいだけでなく包容力もあって、私の心も身体もふっかふかに包んでくれます。
ずっと探し求めていた理想の男性です。
ご主人様を愛しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
133位
アクセスランキングを見る>>
思い出の記念日
初めてお逢いして
奴隷契約書
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも

この人とブロともになる