FC2ブログ

2016最後の逢瀬

毎年多忙な年末を乗り切ってようやく一段落。
今年も忘年会を何件こなしたことか(^_^;)

落ち着いた所でご主人様と
お逢いできました。
昨年と同じ時間、同じホテル、同じ店。
・・・・・・思い返すと
まるで昨日の事のような気がしました。

昨年と少しだけ変わったのは私。
昨年の同じ日は、一点の曇りもなかった私の心。
そのあと今年に入って、
幸せな事もたくさんたくさんあったけれど、
あまり知りたくなかった事を知り、
悩み、苦しみ、もがき・・・・
絶望の淵まで行ったけれど
逃げ出す勇気を出せなかった私の心。

それでもお互いの魂と魂が惹かれあって
私達は結びついている。

ご主人様には、
そこに甘んじてもらいたくはないけれど、
私達の出逢いは
前世からの宿命だから、
変える事はできないのだと思っています。
きっとこれからも
二人で寄り添って生きていくのです。

ご主人様、心から愛しています。
来年も素敵な一年になりますように。

いつもブログで交流してくださったみなさま。
読んでくださっていたみなさま。
今年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。
14831462200.jpeg


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村






スポンサーサイト
[PR]

メリークリスマス♪

子供の頃には
一年で
一番わくわくする日だったような気がしますが、
最近は
ハロウィンやらイースターやら?
新しいイベントが浸透してきたので、
クリスマスはそれほど重要視されていないのかな?
・・・・・なぁんて、
街中を歩いていて思いました。

大人になった今となっては、
クリスマス=年の瀬が迫っている・・・・・・
というわけで大掃除やら買い出しやら、
年賀状作りやらに追われる時期になりました。

街で華やかなツリーを見かけると、
ご主人様と過ごせないクリスマスは
つまらないな~といつも思うのです。

でも違います。
クリスマスを一緒に過ごせない事が
寂しいのではなく、
ご主人様とお逢いできない事が寂しいのです。
昨日お逢いしたばかりなんですけれど(笑)。

というわけで、
皆さま。
素敵なクリスマスをお過ごしください。
ご主人様も。
メリークリスマス♪
たくさんの愛を込めて。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村



鏡の中の私

一本鞭でたくさん打たれた後、
ご主人様にご奉仕をさせてていただいた時、
「鏡を見ながらしろ。」って促されました。

アルファインの鏡は、
とても大きいのです。
私は見たくないので、
小さな抵抗を続けましたが、
何度も促され、結局見てしまう事に(^_^;)

そこには、「私ではない私」がいました。
私だけれど、
私ではないうつろな表情をした別の女。
私ではない欲望に憑りつかれた別の女。
私ではないはしたない別の女。

「これが、おまえだ。」って
ご主人様がおっしゃいました。

その言葉と二人の姿を見た時、
私の中の何かが再びはじけました。
鏡の中の私を見つめながら、
私はまた何度も逝くのでした。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村





怖ろしさと悦びとの波

手足を磔台に固定されて、
私はご主人様の鞭を受けました。
私のキライな目隠しをされて。

目隠しをされる時は、
快楽を与えていただけるわけではありません。
次に何をされるか予測が出来なくて・・・
ただでさえ怖がりの私の恐怖心が増すので、
とても苦手なのです。
たいがい目隠しをされたまま、
恐怖感から涙をボロボロと流し続けています。

ご主人様は
私の胸へ鞭を打ち続けました。
最初はバラ鞭。
それから一本鞭。

お尻や背中を鞭打たれる時と違って、
胸を打たれると、
恐怖感がヒドイのです。

痛みに加えて、
乳首がもげてしまうのではないかという恐怖感で、
怖くて怖くて頭の中がパニックになります。
「ご主人様、ちぎれちゃいます(T0T)」
って泣きながら訴えてみるものの、
口枷をつけられているので、
私の声は届きません。

途中で目隠しを外してもらって・・・・
鞭を手に、
仁王立ちされているご主人様の姿を目にして
恐怖はさらに頂点へ。

恐怖と絶望感とに苛まれて、
頭の中が真っ白になって
泣きながら何度も逝き続けてしまいます。

そして・・・・
そんな恐怖の時間のあとには、
おっぱい全体につけていただいた黒痣が、
私に悦びと幸せ感をもたらしてくれます。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村



クリスマスイルミネーション

昨年度は叶える事が出来なかった
ご主人様とクリスマスイルミネーションを見る事。
今年は願いが叶いました。

とっても素敵なクリスマスカラーの東京タワーと
次々とライトの色が変化していくツリーを
ご主人様と一緒に見る事が出来ました。




私がツリーの写真を撮ったりして
はしゃいでいたので、
「なんか、普通のデートしてるね。」って
ちょっぴり笑いあってしまいました。


数時間前には
泣きまくり・・・・・の、
叫びまくり・・・・・の、
知らない人が見たら
きっととても怖ろしい世界にいた私達だなんて、
誰一人想像しないだろうと思いました。


コートの季節になったので
一緒に歩く時には
ポケットに入れたご主人様の手を握ってしまいます。
握り返してくださるご主人様の手の温もりが、
私の心を温かくしてくださって、
とっても大好きなのです。
ご主人様、愛しています。



にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村



新しい涙

以前の私が泣く時は、

ご主人様が愛しくて、
ご主人様が怖くて、
ご主人様の調教が痛くて、
涙を流していたのに・・・・

最近は新しい涙を知りました。
身体が感じすぎると、
涙がボロボロ出てくる事を知りました。
涙も鼻水も出てきてしまいます。

お風呂に沈められた時もそうだったし、
ご主人様に激しく攻められた時も
必ずボロボロ泣いています。

感じすぎて泣いているという事を自覚した時には
我ながらとても驚いてしまいました。

多分感じすぎると、
身体中の細胞がゆるゆるになって、
無防備な状態になってしまうのだろうなぁと思います。

ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村






沈められた私

散策デート後のおねだりで、
普通のラブホへ行きました。
もう夕飯前の時間になってしまったので、
私達にしては相当に珍しい2時間滞在で、
とても慌ただしく過ごしました(笑)。

一日散策して疲れたので
お風呂に入ろうという事になったのですが、
当然のようにのんびり入浴タイムではなく・・・(笑)。
ご主人様と私の(お)しっこミックスをかけられて
あっというまに快楽が私の脳内を突き上げてきます。

逝きすぎてぐったりとしていたら、
いきなり浴槽に何度も顔を沈められて
わけがわからないのに再び感じまくってしまう私。

そのあと湯船に深く沈められたまま
ご主人様のものをしゃぶらされて
さらに脳の中が真っ白になっていったのでした。
そんなこんなで2時間逝かされっぱなし。

ご主人様のされる事は、
きっと何をされても感じてしまうのでしょう。
一生離れる事ができない心と身体は、
悦びと絶望感を同時にもたらします。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




秋の散策

ご主人様に秋の散策に連れていっていただきました。

ご主人様の生まれ育った街や、
ご主人様の卒業した学校や、
ご主人様が子供の頃に遊んだ場所や、
いろんなお店や美術館など・・・・
気付いたら26000歩も散策していました。

なんだか、
ご主人様の事をまた一歩深く知る事ができたようで、
ご主人様のお気持ちが嬉しかったのです。

最後にご主人様お気に入りの
建物に連れていっていただきました。
私はそこに、
こげ茶色の和服で座って読書をしている
ご主人様が見えました。

とても充実した一日になりました。
いつか私の育った街をご案内したいです。

ご主人様から前夜、
「明日は純粋なデートだからね。」って
言われたけれど、
私は耐えきれずおねだりしちゃいました♪(笑)
顔を見たら耐えられないに決まってます。
ご主人様、愛しています。



にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




どこでも一緒

仲良くしているブロ友さんのコメント欄で
ご主人様のいく所には、
どこにでもくっついて行きたいという話題で
盛り上がってしまいました。

私が、「トイレにもついて行く」と書いたら
ちょっと笑われてしまったのですが、
確かに第三者から見たら、
トイレにまでハイハイで追いかけていってしまう
赤ちゃんのようですよね(笑)。
まあ、きっとそんな気分なんでしょう。

初めてトイレについて行った時は、
男性が(お)しっこするのを初めてみたので、
二つに分かれて出る事も知らず
驚愕しました。

ご主人様がされる時に私が支えます。
方向感覚がいまだわからず(?)
ご主人様に
「もっと上。」とか「もっと下。」とか言われて、
なかなか要領を得ず難しいのですが(^_^;)
いつもとても一体感と幸せを感じます。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




鞭の怖さ

ご主人様の(お)しっこを
床へこぼしてしまったので、
ご主人様の鞭が飛んできました。

諸事情により、
久々の鞭だったので
すっかり怖気づいてしまった私は、
逃げまどうばかりでした。

とにかく怖いし、痛い(>_<)



「ご主人様、許してください。」って
私は泣いて許しを請いまくりました。

たった二ヶ月で
堪え性のなくなってしまった私自身に
驚きました。

心も体もすっかり弱ってしまったのだなぁと、
ちょっぴり悲しかったのです。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

美月

Author:美月
はじめまして♪
40代の既婚者美月です。
ご主人様と奇跡的な出会いがあり、調教していただいています。
ご主人様は怖いけれど優しくて、そしてとても頭の良い方。
厳しいだけでなく包容力もあって、私の心も身体もふっかふかに包んでくれます。
ずっと探し求めていた理想の男性です。
ご主人様を愛しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
83位
アクセスランキングを見る>>
思い出の記念日
初めてお逢いして
奴隷契約書
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも

この人とブロともになる