FC2ブログ

遅咲きの花

ふと気付けば・・・・
もう一月末。

日も伸びてきたし、
暖かな日もぼちぼちあったり、
間違いなく春に近付いていってる事を感じさせてくれます。
まもなく私の大好きな梅や水仙の季節です。
美しい花が大好きです。

私自身は、
遅咲きの花なのだと思います。
この年齢になっていろいろ変わりました。
身体も成長したけれど、
心も成長したように思います。

同じ事を何度も繰り返し、
私はとても強くなったと気付きました。
遅咲きでも寂しい花ではなく、
美しく大輪の花を咲かせたい。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

肌の相性

ご主人様は、
いつも私のもち肌が好きと言ってくださいます。
でも私もご主人様の
すべすべのお肌が好きです。
ご主人様は信じてくださらないけれど、
初めて肌を合わせた時からそう思っていました。
肌が吸い付くような感覚を持っていました。

「好き」になってお付き合いした男性なのに
一緒にいると話がなぜか弾まなくなったり、
セックスすると頭が冷静になってしまって
だんだん苦痛になっていってしまったり・・・
好みのタイプなのに、肌が合わない。って事があります。

きっと「肌の相性」って「すべての相性」に通じる
重要なポイントなのでは・・・と、思います。

ご主人様と一緒にいる時は、
私は必ずご主人様に触れていないと
落ち着きません。
ご主人様の体温がとっても大好きです。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村



愛の嵐

もう何回も観ていますが、
ご主人様とは初めての「愛の嵐」を観ました。

主演のシャーロット・ランプリングが
痩せ細った半裸の吊りズボンにナチの帽子・・・・
という映画ポスターは
当時ものすごく話題にはなったけれど、
観た人からは
映画の内容が「理解不能」という声続出だったらしい。
でも私は以前からなぜかとても魅かれていました。

主人公は有名指揮者の妻という安泰な生活を捨てて
元ナチスの親衛隊幹部だった男との破滅的な愛を選ぶ。
部屋に閉じ籠って愛欲にふけり続け、
映画後半には、食糧も電気も断たれた中で、
空腹で意識朦朧としながらも、
激しく求めあってしまう二人。

「愛の嵐」という邦題は、ちょっと納得がいかないけれど
精神的な恋愛と、肉体的な恋愛は
どちらが崇高なのか考えさせられました。

一般的には精神的な恋愛なのだと思います。
でも身体に刻み込まれた鮮烈な記憶は、
きっと二度と消えることがない。
もしかしたら精神愛<肉体愛・・・・・
なのかもしれないと、
映画を見ながら思いました。

だからこそ
精神愛と肉体愛の両方を兼ね備えていたら・・・・
きっとそれは二度と離れる事のできない
強固で永遠の愛。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




長いトンネル

いつものようにご主人様に
たくさん鞭打たれた後に、
ご主人様に入れていただいて、
何回も逝きました。

余韻でぼーっと横たわっていたら、
私の身体に熱いものがかかりました。

ご主人様が立ち上がって、
上から私の身体に向かって射精していました。
その事を悟った私は、
心も体も震えが止まらなくなり、
一人で横たわったままの姿勢で
逝くことが止まらなくなりました。
何度も何度も・・・・・・。

今年に入ってから
私の感じ方がさらに深くなりました。

それは多分、
私が「長いトンネル」を抜けたから。
心の安定と、
ご主人様を信頼する気持ちが、
脳の快楽の扉を開放したからだと思います。
快楽を知った身体は、
余韻の疼きのツラさを同時にもたらします。
ご主人様、愛しています。


にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村








計画

ご主人様と私が一緒にいると
どうも遊ぶ計画ばかり進んでしまうみたいです。

飲みにいく話か、
美味しいものを食べにいく話か、
美術館にいく話か、
能にいく話か、
野球にいく話か、
旅行にいく話か・・・・・
そんな計画ばっかり立ててしまいます(笑)。

そんなこんなで
昨年末に今年の目標と言っていた
温泉&美術館旅行に、
京都旅行の二本立てで計画中。

でも遊んでばっかりのようですが、
実は結構アカデミックで・・・・
ご主人様と過ごす時間は
私の芸術的感性が研ぎ澄まされる
大切な時間です。

とても不思議な事ですが、
ご主人様と飲みながらでも
芸術について語り合っていると、
私の身体の中の何かが溶けだして
ご主人様と融合する感覚があります。

この感覚を共有できるのは、
世界でただ一人。ご主人様だけ。
そして精神的に融合できるから、
ご主人様とのSМプレイも
脳が別世界に飛ぶのだと思っています。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村






褒めていただきました(*^_^*)

先日、
ご主人様に褒めていただいた事があります。

それは、
以前のエントリー「どこでも一緒」に書いた事のある
私がご主人様のトイレについて行く事です。

ご主人様が(お)しっこをする時に
私が持って支えるのですが、
最近私の「方向性」が良いらしい(笑)。

「上手になったな。」って、
ようやく褒めていただけました。
とっても嬉しかった\(~o~)/♪
でもまだ男性の仕組みは、
よく理解はできていないんですけれどね。

・・・・・っていうか、
よくよく考えたら
こんな事で喜んでる私って・・・・・(;^_^A アセアセ・・・
しかも世間ではまったく自慢にならない(;^_^A アセアセ・・・
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村





感じ方の深まり

ご主人様と出逢ってまもなく丸二年。
ご一緒するようになって、
お酒もものすごく強くなったし
何より身体がどんどん変化して行っている私。
この年になってまだ進化すると思いませんでした。

最近さらに感じすぎるようになってしまって、
自分の身体であって
そうではないような気がするのです。
私の意志を無視して、
身体だけが勝手に
突っ走っていってしまっているような感覚です。

あまりに逝きすぎて、
このまま続けたら、
頭が狂ってしまうのではないかと時々思ったりします。
そんなこんなで朝から何度も逝かされ続け、
お昼ご飯を食べる頃には、
身体にもう力が入らない状態になっていました。

それなのに、
帰りの電車で私は
敏感になってしまった身体の疼きが止まらず、
朦朧としながら帰宅しました。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




最後の女

先日の深夜に、
そうとう酔っ払い中らしい
ご主人様からのメールに
「最後の女」って書いてありました。

私が
「(飲み過ぎて)羽を伸ばさないでください。」って
お伝えした事への返事です。

酔っ払って言っただけかもしれないけれど
なんだかとっても嬉しかったのです。

私はもうずっと前からそう思っていますけれどね。
最後までご主人様の傍にいられるのは、
私だけだってわかっています。
例えご主人様がどこかへ行ってしまっても、
一番愛していてくれたのは
私だったって、
後から思い出せばそれで良いのです。

こんなに何もかもいろいろな事が
合いすぎるほど合っているご主人様は
「神様からの贈り物」なのだから。
その与えられた時期も、使命も、
すべて意味があるのだと思うのです。
(私・・・・無宗教ですけれど・・・笑)
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




鞭初め

・・・・・なんて行事があるのかどうかはさておき、
先日の姫初めの時はお道具がなかったので、
今日、今年初の鞭をいただきました。

ご主人様へのご挨拶と
奴隷契約書を読み終えた後に
床に頭をつけた状態の時に、
鞭をください。と
お願いするように言われました。

「ご主人様、鞭をください。」
  ↓
頭を伏せたまま一本鞭をいただく
  ↓
「ありがとうございます。」
  ↓

・・・・・のエンドレスループ。

こう書いているとたいした事ない感じですが、
その時は怖いし痛いし・・・・・
新しい年が明けてもまったく進化していません。

鞭を手にされたご主人様を目にしただけで、
怖くて怖くて心も体も震えます。
なのに・・・・・
私は自覚していました。
私の太腿に温かいものが流れてくるのを。

私は・・・・ご主人様なしでは
生きていかれない身体に
なってしまったのだなと思いました。
ご主人様、心から愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村



心の交流

ご主人様と昨年末にお逢いした時に、
鞭をいただきました。
「足を開け」って言われて、
何度か打っていただきました。

痛いというのもあるけれど、
それよりも怖さの方が一層強く
足を広げる事を、躊躇しまくってしまった私でした。

痛さと怖さとで、
涙も鼻水もだーっと出てきました。
でも、終えた後に
じわっとその部分から温かくなってくる私の身体。
ご主人様に鞭打たれた所に
ご主人様の心が、
ご主人様の愛が、
注入されているように感じるのです。

それは・・・・ご主人様と私だけにわかる心の交流です。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村



プロフィール

美月

Author:美月
はじめまして♪
40代の既婚者美月です。
ご主人様と奇跡的な出会いがあり、調教していただいています。
ご主人様は怖いけれど優しくて、そしてとても頭の良い方。
厳しいだけでなく包容力もあって、私の心も身体もふっかふかに包んでくれます。
ずっと探し求めていた理想の男性です。
ご主人様を愛しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
162位
アクセスランキングを見る>>
思い出の記念日
初めてお逢いして
奴隷契約書
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも

この人とブロともになる