FC2ブログ

幸せの代償

そんなこんなで
あっというまに、
二日目も終わりに近づいてきました。
旅の最後の晩餐は、
ご主人さまお気に入りの
やきとん屋さんに行きました。

ご主人さまと横並びのお席で飲むのって
なんかとても好き。
身体も時々くっつけるし、
心が近付く感じがするから。

やきとんをつまみながら
おしゃべりして・・・・
ゆっくり飲んで・・・・

いよいよ、
帰らなくっちゃな時間が近付きます。
そこからご主人さまのお家まで一時間のドライブ。

楽しい旅の終わりには、
なぜ必ず、
心を突き刺すこの時間がやってくるんでしょう。
標識にご主人さまの住む町の名前が出始めると、
どよーんと落ち込みます。

そしてご主人さまのお家の前までお送りして
お別れしました。
「危ないから、泣きながら帰るなよ。」って
ご主人さまに言われましたが・・・・・(T_T)
楽しかった時間の反動のツラさに、
私はいつになっても慣れる事ができません。
ご主人様、またお逢いできる日まで。
愛しています。



にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

美月

Author:美月
はじめまして♪
40代の既婚者美月です。
ご主人様と奇跡的な出会いがあり、調教していただいています。
ご主人様は怖いけれど優しくて、そしてとても頭の良い方。
厳しいだけでなく包容力もあって、私の心も身体もふっかふかに包んでくれます。
ずっと探し求めていた理想の男性です。
ご主人様を愛しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
83位
アクセスランキングを見る>>
思い出の記念日
初めてお逢いして
奴隷契約書
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも

この人とブロともになる