FC2ブログ

美女と野獣

既に興行収入100億円を突破したらしい
話題の「美女と野獣」をご主人さまとご一緒しました。
ご主人さまはあまり乗り気じゃなかったけれど、
私がどうしても見たくって!

ストーリーは子供の頃から何回も見ているので
わかりきっている物語。

わかりきっているからころ、
安心して見る事もできるけれど
それでも泣けてきます。


20170606215212717.jpeg

「真実の愛」とはなにか。
いろいろと考えさせられる事もありました。

ご主人さまは「美女と野獣」はSМだっておっしゃったけれど、
確かにそれはなんとなくわかります。
醜いものに蹂躙される事。
子供の頃からそこへのほのかな憧れがあったのを
否定はしません。
ただ憧れと現実は微妙に違うのです。
ご主人さま、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




体力消耗

先日お逢いした時に、
ご主人さまに吊っていただきました。

こんなに重い私を吊るのですから、
ご主人さまは相当に大変に違いありません(^_^;)

この状態でデンマをあてがわれて
絶叫してしまう私。
絶叫していないと精神も肉体も壊れてしまいそうだから。
壊れないために必死に声を上げて、
無意識に精神の均衡を保とうとしているのです。
そんな私の口を塞ぐご主人さま。


2017052823021172b.jpg

時間が経つにつれて
私も意識朦朧とし始めて、
心だけでなく、
身体にも力が入らなくなっていきます。

日頃体力には自信のある私ですが、
地上に下ろしていただいた時には
さすがにガクガクになってしまっていて
動く事も話す事もままならぬ状態でした。

この日はあまり痕をいただけなかったと思っていたのですが
その一週間後、
膝の裏に痕がついているのを
ご主人さまが見つけてくださったのです。
急激に嬉しい気持ちがこみあげてきました。
ご主人さま、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




反省

ご主人様に調教していただいて
夕飯に向う途中で、
美しく咲き誇るバラの庭園を通り抜けました。

薔薇の芳しい香りと美しい姿が大好きで、
眺めていて飽きません。

2017052111503794b.jpg

この日はちょっとした事件があり、
私が途中ですっかり落ち込んでしまいました。

ご主人さまは
「また疑っているのか?」っておっしゃいました。

ウタガッテイル・・・・・
ウタガッテイル・・・・・

いいえ。そうじゃない。
過去に受けた衝撃が脳裏に蘇ってしまい、
頭の中がごちゃごちゃになってしまったのです。
20170522235937c3e.jpg

大好きなバラを見ても、
気分が優れる事はありませんでした。

ご主人さまの前でご飯を食べている事が、
一緒にいる事が、
どんどん息苦しくなっていきました。
だから、
ご主人さまにイヤな態度をとってしまいました。

ご主人さまとお別れして一人になって
いろいろな事が押し寄せてきて、
頭の中がぐるぐる回って・・・・

いちいち落ち込む自分もイヤ。
感じ悪い態度を取る自分もイヤ。
ご主人さまが
私を大切にしてくださってる事なんか
わかりきっているのに、
なんだか情けなくなってきてしまいました。

自宅へ帰るまでの一時間。
電車の中で、
拭っても拭っても止まらない涙を
ずっと流し続けました。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村




ただ一人の運命の人

友人とライブハウスにいきました。
懐かしいドリカムの歌をカバーしていました。

切ない想いの込められた歌に、
胸がしめつけられて苦しくなりました。

♪♪♪報われなくても
   結ばれなくても
   あなたは
   ただ一人の 運命の人

   今日という一日が終わる時に
   そばにいられたら
   明日なんていらない
   髪を撫でて 肩を抱いて
   あなたが眠るまで♪♪♪

昔ヒットしていた時はには
全然気付かなかったけれど、
これはもしや・・・・
「道ならぬ恋の歌」だったのですね。

誰にでも運命の人はいるのかもしれません。
すぐ傍にいても、
気付かない人もいるのかもしれません。

私にとっての
「ただ一人の運命の人」は、ご主人様です。
ご主人様、愛しています。

にほんブログ村 恋愛ブログ 主従関係恋愛へ
にほんブログ村


にほんブログ村






体温を感じ合う事

試合が思いの他早く終わったので、
「お風呂に行こう(/∇\*)。o○♡ 」
って ご主人様が言ってくださり(*ov.v)o
二人でぶらぶらと
17000歩お散歩しながら向かいました。

遅かったので三時間の滞在でしたが、
それでもご主人様の肌に触れて
ご主人様の温もりに包まれて、
とても幸せな時間でした。

心と心が繋がる事は大切。
でもそれだけではなく、
肌と肌が触れ合う事がもっと大切。
最近すごくそう思います。
決して性欲だけじゃありません。
くっついていると、
本当に心が穏やかにもなるし、
一心同体になる気がしてくるのです。

私はいつも、
ご主人様が見えなくなるまで
後ろ姿を見送る事にしているのですが、
昨夜はいつものお見送りができませんでした。
なんだか泣けてきそうになったので、
さっさと改札をくぐってしまったのです。
ご主人様、愛しています。
プロフィール

美月

Author:美月
はじめまして♪
40代の既婚者美月です。
ご主人様と奇跡的な出会いがあり、調教していただいています。
ご主人様は怖いけれど優しくて、そしてとても頭の良い方。
厳しいだけでなく包容力もあって、私の心も身体もふっかふかに包んでくれます。
ずっと探し求めていた理想の男性です。
ご主人様を愛しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
133位
アクセスランキングを見る>>
思い出の記念日
初めてお逢いして
奴隷契約書
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ご訪問ありがとう♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも

この人とブロともになる